【LoL】推奨スペック/推奨動作環境【リーグオブレジェンド】

リーグオブレジェンド推奨動作環境

OS Windows vista/7/8/8.1/10
CPU 3GHz以上
メモリ 4GB以上
HDD/SSD空き容量 12GB
.net Framework 最新版
グラフィックカード(グラボ)
NVIDIA Geforce 8600M GT以上
AMD   RADION HD2600  以上

公式の記載はこちら

support.riotgames.com

2016/05/18 作成
2018/09/02 更新

 推奨動作環境の詳しい解説

 

 【OS】Windows XP/vista/7/8.1/10 

OSは今新しく購入するとなると、Windows10のみですので意識する必要はないでしょう。

 

【CPU】3GHz

3GHzだけでは情報不足で基準が分かりませんが、公式の「最適なハードウェア」という項目をみると「推奨動作環境:2.4 GHz デュアルコアプロセッサ」と書かれています。

どのCPUを選べばいいかということの前にCPUについて少し説明します。

IntelのCPUはいくつかの基準で性能が変わってきます。

◆ブランド名

Pentium<i3<i5<i7の順に性能が高くなります。

f:id:Lezza:20160517214324j:plain

f:id:Lezza:20160517214330j:plain

f:id:Lezza:20160517214339j:plain

◆世代

同じ名前(i3など)でも世代が新しいほど性能が高くなります。(ここ数年は純粋な処理速度の向上は少なめで消費電力の削減が主です。最新(208年09月時点)の世代は「Coffle Lake」です。1世代前がKabylakeとなっています。

◆型番

同じ名前、同じ世代でもその下の型番で性能が変わってきます。最新世代のi3だけでも3種類の型番があり上位モデルと下位モデルでは5千円程度の価格差があります。

 

公式の最適なハードウェアに記載されている「2.4GHzのデュアルコアCPU」は10年以上前に発売されたモデルなので

現行モデルではi3以上であれば問題ないでしょう。

2017年からはAMD社のRyzen CPUがIntelに引けを取らず、人気です。RyzenシリーズもIntelシリーズと同じく7>5>3というグレードがあり数字が多くなるほど高性能かつ高価になります。RyzenCPUを選択する場合は推奨スペックを満たすとなるとRyzen3以上となりますが、人気なのはRyzen5や7です。

ニコ生やTwitchなどでLoLのゲーム放送を行いたい方は配信ソフトがCPUパワーを必要としますので、Core i5やRyzen5を選んでおきましょう。

 


 

【メモリ】4GB以上

4GBは辞めておいたほうが無難です。OSとそのほかの起動ソフトで4GBはあっという間に消費してしまいます。メモリが足りなくなるとPC全体の動作が急激に遅くなるためゲームをプレイするパソコンのメモリは8GB以上を推奨します。

 

【HDD/SSD空き容量】12GB

HDDかSSDかの2択に迫られます。SSDは一度使用するとHDDに戻れないくらいPCの動作が快適になります。LoLのピック後のロードは回線の影響が大きいようなのでSSDの恩恵は少ないかもしれません。しかしPCの動きが非常に軽快になるので、予算があるならSSD+HDD構成もしくはSSD構成をオススメします。SSD単体構成の場合は240GBもしくは480GB以上のSSD容量を選んでおいた方が無難です。

 

【グラフィックカード(グラボ)NVIDIA Geforce8600M以上/AMD RADION HD2600以上

グラボは価格差が非常に激しいので悩ましいですよね。RADIONは詳しくないので省略して、主にNVIDIAのGeforceについて解説します。推奨スペックの「8600M」は10年以上前のモデルなので、現在のグラボと比較しようがないほど性能が低くなっています。LoLは非常に軽い部類のオンラインゲームなのでグラボなしでもなんとか遊べるようですが、せっかくなら快適に遊べるようグラボを積んでおきましょう

f:id:Lezza:20160518011604j:plain

【Geforce価格比較】

  • GTX1050   極力価格を抑えたい場合。他の重たい3Dオンラインゲームは設定を落とさないと快適に遊べませんがLoLのような軽いゲームだけなら十分。価格は単体で15,000円~18,000円
  • GTX1050Ti GTX1050より人気が高い。価格は単体で18,000~25,000円
  • GTX1060  他にも最新3Dオンラインゲームで遊ぶ予定の方にオススメ。価格は単体で32,000~40,000円

GTX1070やGTX1080など更に高額なグラボもありますが、LoLメインであれば過剰スペックになります。

予算や今後他の3Dオンラインゲームを遊ぶ可能性があるかどうかでグラボを選択しましょう。

.NET Framework

PC購入後にこちらからダウンロードし、インストールするだけです。

https://www.microsoft.com/net/default.aspx

 

まとめ

  • OS  :Windows10
  • CPU  :最新i3以上
  • メモリ  :8GB以上 4GBはダメ
  • HDD  :予算があるならSSDに
  • グラボ  :グラボは予算に応じてGTX1050以上を

ゲーミングPCを買うなら

今使ってるPCのスペックの調べ方はこちら

www.lol-paso.com